仙南中央病院のコンセプト

[7/26更新] 只今、新患の受付を中止しております

ご迷惑をおかけして大変申し訳ございません。

 

どれだけ医療システムが進歩しようとも、ゆとりある我々だからこそ患者さんをゆとりある心で受け入れることができるのだと思います。一昔前ならどこにでも存在していたはずの診察室の雰囲気こそ、心温まる医療を患者さんに提供する原動力だと考えます。


 平成22年11月建替え1期工事が着工し、大震災でも工事進捗に遅れなく、大林組の全面協力により24年8月1日全面改築となりました。しかし、建物の 新旧で医療の質が決まるわけではありません。医療の原風景はいつまでも大切に守っていきたい。小さな地方病院が、しかしどこにも負けない充実した医師体制 を維持するという、キラリと光る病院であり続けたいと考えています。どうぞよろしくお願い致します。


 同一法人内に、角田市の仙南病院(内科外科透析リハ)117床、老健施設はくあいホーム66床、有料高齢者用アパートなごみの郷31室、グループホーム を有しております。なごみの郷では、被災者向けの入居も行っており、仙台・石巻・女川等遠方からも既に多数受け入れております。詳しくは「医療法人本多友愛会」ホームページよりご閲覧ください。

 

当院のパンフレットはこちらからご覧いただけます

日本精神科協会(仙南中央病院)のページへ(外部リンク)

医療法人本多友愛会のページへ(外部リンク)